食事を我慢せずに痩せれる魔法の薬、「脂肪阻害剤」について

服用の際の注意点

drug

ゼニカルに含まれるオルリスタットには依存性がないので、安全に使うことができます。
長期にわたる服用も可能なので、日常的に使うことによって食生活がそのままでもダイエットが可能です。
ゼニカルの服用によって副作用があらわれることもないので、安心して使い続けることが可能です。
ダイエットにつきものであるリバウンドもゼニカルなら気にする必要がないので、隙がないダイエット薬だといえます。

ただ、一点だけ注意していただきたいのが、ゼニカルによって不足する栄養素が出てくるということです。
脂肪阻害剤であるゼニカルは効果的に脂質のみを排出してくれるのですが、その脂質に溶けている栄養素も一緒に排出してしまいますので、そこだけ別の方法で補う必要があります。
具体的に言うと、脂溶性のビタミンであるビタミンA、D、E、Kなどやβカロテンが不足してしまいます。これらの栄養素はサプリなどで補うことができますので、忘れずに補給しておきましょう。
ゼニカルと一緒にマルチビタミンのサプリなどを利用するのがオススメです。

最後に、副作用ではないのですが、ゼニカルによって便と一緒に脂質が排出されるので、トイレに油汚れがついてしまうという可能性があります。
これは副作用というよりは、ゼニカルの効果がしっかりあらわれている証拠といえますので、避けようがありません。
もし気になる場合は、用を足す前にトイレットペーパーを敷いておくなどの対策をとりましょう。
便の変化は個人差が大きいようで、顕著に変わる方もいれば、あまり変化がない方もいます。薬の効果が出ているかを実感するための指標にもなるので、服用を始めてからしばらくの間はトイレのたびに気を付けて観察するようにしておきましょう。